クレーム応対研修、苦情応対、電話応対、NOの伝え方、相手を怒らせない言い方

スマホメニュー
すべての対応はすべての笑顔のために

言い方指南塾(法人/個人)

言い方・使え方を高める方法を3段階の講座で学べます

 
top-servise-img_iikata
 

 

 

 

 

 

 

このような企業様、個人の方におすすめします
  • 知らず知らずのうちに相手を怒らせてしまうことがある
  • 自分の言い方の何がいけないのかわからない
  • 「で、何が言いたいの?」と聞かれてしまう
  • 言いたいことがうまく伝わらないと感じている、等

なぜ「言い方」を身につけることが必要なのか

「言い方・伝え方」というのは、人間関係を構築するのに重要な要素の1つです。言い方一つで、相手を怒らせることもあれば、感謝につながることもあります。
 
たとえば、何気ない会話をしている時、こちらはその気がないのに、相手をカチンとさせてしまうことがあります。これは、こちらの「伝え方」に問題があるからなのです。
 
「なんだか感じが悪い」「言い方が気に入らない」と感じたお客様は、その企業の提供する製品やサービスを利用しないでしょう。
 
あなたの言いたいこと、趣旨がわからないと、部下は仕事の指示や進捗に支障をきたします。社内のコミュニケーションがうまくいかず、人間関係がぎくしゃくすることもありえます。
 
言い方1つで、あなたの人生が変わると言っても過言ではありません。

言い方指南塾とは

言い方指南塾とは、人生から「マイナスの言葉」を削除し、相手に感謝される言い方を身につける講座です。自分の言いたいことを伝える力、相手を怒らせずに「NO」を伝える言い方、相手に喜んでもらえる言い方を、初級から上級まで3段階に分けて実践中心で学びます。

言い方指南塾の特徴

1、クレーム応対の専門家が作ったカリキュラムを提供

コールセンターで「電話応対」や「クレーム応対」を自らも実践し、その後、管理者や教育担当として活躍した、19年の実績がある講師が開発したオリジナルのカリキュラムです。

2、講義だけでなく「実践的なワーク」をとりいれています

頭で理解しただけでは、実際にできるようにはなりません。
当塾は、ワーク形式で「言い方」を学ぶ時間もあり、練習しながら「伝え方・言い方」を身につけることができます。

3、少人数で開催しています

ひとりひとりとじっくり向き合うため、塾は少人数制(参加者は、6から10人まで)としています。(法人向け公開講座を除く)
 
法人企業では、新人・中途社員の入社時研修プログラムの一環として組み込んでいただいています。弊社から講師を派遣し研修を実施する、または貴社のインストラクターがプログラムを覚え内製化して活用いただくことも承っております。詳しくはお問い合わせフォームよりお問合せください。

言い方指南塾コース一覧

言い方指南塾には、主に以下の3つのコース(初級・中級・上級)がございます。
言い方指南師ステップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い方指南塾の流れ

まずは、「初級」コースにご参加ください。
※初級コースの詳細は、近日、ご案内する予定です。

初級コースを完了したら中級へ、中級を完了したら、上級コースに参加することができます。いきなり中級、上級からの参加はできません。

特にこのような方から評価を得ています

●部下の対応に悩んでいる管理職の方
●お客様との応対力が必須の職業の方
●お客様相談室や接客、顧客対応のスタッフ教育を担当されている方
●士業、コンサルタント職の方
●キャリアカウンセラー、心理カウンセラー、コーチ、セラピストなどの相談業の方
●日頃多くの方と接する社長、経営者の方
●もっと社内コミュニケーションを円滑にしたい方

法人向けに公開講座も承っております

公開講座を希望される方は、お問い合わせフォームよりお問合せください。

お客様の声

  • ビジネスマンの顔イラスト

    自分の苦手なタイプ攻略法がわかりました!

    いつも苦手だな、と思う人は、自分のコミュニケーションタイプとの相性が悪いタイプということがわかった。また、そのコミュニケーションタイプの人にどう対応したらいいかがわかったので、今後、いい関係を築くためのヒントをもらえました。さっそく使ってみたいと思います。
    ( 事務局対応担当者 )

  • ビジネスマンの顔イラスト

    具体的で実践的なワークがためになりました!

    カードを引いて、実際にどう応対するかを瞬時にこたえるワークがあったので、具体的な対応法やトークをイメージできました。とても中身の濃い、有意義な内容でした。
    ( 心理カウンセラー )

  • ビジネスマンの顔イラスト

    つい言ってしまうマイナス言葉の癖に気づきました!

    今まであまり意識していませんでしたが、自分の口癖って案外わからないもので、参加者からフィードバックを聞けたのがよかったです。さっそく目に付くところに貼って、悪い口癖を減らしたいと思いました。
    同じことを言ってもOKな人とNGな人がでるのは「たまたま」と思っていましたが、その理由がわかれば対応策が見えてきそうです。追い詰められたパターンを知っておくと、自分がクレームを出してしまって焦った時に、どうすればいいのかのヒントがわかるので、コントロールできるようになりそう。
    ( イメージコンサルタント )

他にも、「相手に何か伝えるときに必要なこと、何をすべきかがわかりました」といったご感想を多数いただいています。


お問い合わせ

03-5911-1705

株式会社応対品質研究所 代表 竹内への取材や研修・講演等に関する依頼、質問等は、 「お問い合わせフォーム」から承っております。
以下のフォームにお問い合わせの内容を入力してください。

会社名*
部署名
役職名
氏名* (例)山田和夫
Eメールアドレス* (例)info@outai.co.jp
電話番号(携帯も可)*
お問い合わせ内容*

TOP