クレーム応対研修、苦情応対、電話応対、NOの伝え方、相手を怒らせない言い方

スマホメニュー
すべての対応はすべての笑顔のために

教育ツールのご提供

リーダーの指導力を職場に定着させるツールを提供しています

 

このような企業様におすすめします
  • 研修の効果を持続させたい
  • 日々、社内で実践、活用できる教育ツールが欲しい
  • 取得したスキルを定着させるものを探している、等

研修効果を持続させたいなら

●外部講師を招いてやる研修はそうそう何度もできないし・・・
●何度も繰り返し研修を実施しないと学んだことを忘れてしまう
●もっと実践の場が欲しい

こんな悩みを解決するのが【行動習慣カード】です

一回の研修で全てをマスターできる社員は少なく、何度も繰り返し教えて、実践し続けないと研修の効果は持続しないもの。

カードを使ってリーダーの指導習慣を作る「行動習慣カード」は、自社の都合で、好きな時、好きな場所で、繰り返し学習できるので、リーダーの指導力を高め、職場に定着させるのに効果的です。

行動習慣カードとは

トランプ感覚で、56枚のカードの中から1枚好きなカードを選んで、その日の課題が決まります。

内容は「快適な環境作り」や「応対品質の向上」、更には「リーダーシップ育成」などがテーマとなっています。

1日たった1つのテーマを意識することで、新たなビジョンとチームワークが生まれます。
 
card
 

行動習慣カードを導入するメリット

●1、反復演習により、『指導の習慣』が着実に身につく
●2、自社にあった内容、日程、場所で臨機応変に繰り返しできる
●3、リーダーと部下の交流が活性化し、社内の人間関係が良くなる

行動習慣カードの特徴

56枚のカードを使ってリーダーの指導習慣を作ります。

「リーダーの指導力を職場に定着させる8つの習慣」が基本となっていますので、テーマは8種類あります。

8種類のテーマの中で、1~4は、リーダーとしての素地づくり、5~8は、メンバーへの働きかけをテーマとしてトランプを使いながら楽しく身につけます。

1~4の前半はリーダー自身の変革をします。
5~8の後半では、メンバーの意見を引き出すリーダーシップを学びます。

行動習慣カードの使い方

毎日1枚カードを選び、その日の行動指針にします。

実践シートにその日にあったこと・実践結果を書きます。

テーマ1の人柄行動からスタートします。

1週間実施したら、次のテーマに移ります。

テーマの2は、メンバーにひいてもらうこともできます。

習慣の定着の流れ

目標を決める(記入シートあり)⇒カードを引く⇒行動する⇒実践ノートをつける(記入シートあり)という流れを回して習慣化します。

習慣サイクル

 

行動習慣カードのお申し込み条件

「リーダーのための行動習慣カード」は、OJT指導研修(3分間フィードバック)を受講いただいた方に限定販売しております。OJT指導研修研修のカリキュラムはこちら

ご質問、お問合せは、お申し込みフォームより承っております。

お客様の声

  • ビジネスマンの顔イラスト

    クレームが目立ったお客様からの苦情がなくなりました!

    この取組みを社内に導入してから、いつもクレームが多かったお客様からの苦情が一度もなくなったのには驚きました。

  • ビジネスマンの顔イラスト

    リーダーの意義が理解できました!

    「リーダーとはなんぞや」を体験した。メンバーと個人面談で話してみたらいろいろと考えてくれていることを始めて知り、想定違いのことが多くあった。メンバーが自主的になって驚いている。

  • ビジネスマンの顔イラスト

    頑張っているので、リーダーからほめてほしいと依頼がきました!

    プロジェクトにリーダーとして参加できてよかった。今までクレームにしていた人がこのプロジェクトが始まってから一度もありません。あるメンバーから同僚メンバーが頑張ってるから、リーダーからほめてほしいと依頼がくるようになりました。リーダーの仕事は「聞くこと」だと実感しました。

他にも、「日々、楽しみながら実践しています」といったご感想を多数いただいています。


お問い合わせ

03-5911-1705

株式会社応対品質研究所 代表 竹内への取材や研修・講演等に関する依頼、質問等は、 「お問い合わせフォーム」から承っております。
以下のフォームにお問い合わせの内容を入力してください。

会社名*
部署名
役職名
氏名* (例)山田和夫
Eメールアドレス* (例)info@outai.co.jp
電話番号(携帯も可)*
お問い合わせ内容*

TOP